Shino's Bar

Message Board

[Back] [English and Latin] [mobile page]
[3665] Wed Jun 11 10:58:54 JST 2008 浪崎文彰 kensyo(a)g03.itscom.net URL

《新生美術会・関東支部展》の御案内
この度、新生美術会・関東支部展が目黒区美術館・区民ギャラリーにて開催されることになり、ご案内させて頂きます。
新生美術会は毎年、上野の東京都美術館で全国公募展《新美展》を開催し、40年の歴史を持つ美術団体です。
今回、私は《ライムアート》に取り組み5年を経て、更に進化した新作(60号)2点を含め、計4点を出展いたします。
《ライムアート》とは、石灰の上から顔料で描くフレスコ画と異なり、自然素材の藍などの染料や顔料によって染色した石灰そのもの

を左官技法で伏せこみ、型押し等の独自の技法で描き、更に金コテで圧力をかけながら磨きあげたアート作品です。空気中の二酸化

炭素を取り込みながら徐々に硬化していく石灰の性質によって色の粒子が閉じ込められ、大理石のように美しい質感が形成されま

す。この透明感あふれる輝きは、顔料や染料がカルサイトというガラス質の結晶の中に定着されることにより、歴史にのこる壁画と

同様に数百年もの長い間、美しい色彩で輝き続けます。もともと石灰は壁面や天井面を左官技法で仕上げる為の建築素材ですから

、額装の中の絵画にこだわらず、壁そのものをライムアートで仕上げることが可能です。皆様お誘い合わせの上、ご高覧、ご批評頂

けましたら幸いです。

《新生美術会・関東支部展》
場所:目黒区美術館・区民ギャラリー(B1)  目黒区目黒2-4-36 Tel:3714-1201
日時:6月17日(火)から22日の日曜まで 10:00〜18:00
(初日は13:00より、最終日は17:00まで)

詳しくはブログをご覧ください
自然&建築 Design BLOG http://kensyoo.exblog.jp/i32


Shino's Bar [Back] [English and Latin] [mobile page] [This page top]