CAS top page
 [CAS表紙]  [EVENT]  [開設趣旨]  [地図]  [間取り]  [伝言板]

Contemporary Art and Spirits

Press Release!

CAS公開研究会「アーティスト・イン・レジデンスを考える」

 アーティストが長期間滞在し、制作・発表を行う「アーティスト・イン・レジデンス」(AIR)はまず欧米で始まり、近年日本でも増えはじめ注目を浴びている。異なる地での滞在制作がアーティストに新しい刺激を与えるとともに受け入れ側にも風を吹き込む相互の関係が期待される点で、AIRはアーティストの留学研修とは違った意義を持つ。しかしこうした理解は定着したものではなく、参加アーティストや受け入れ側の人々との間に行き違いや戸惑いも起こっている。
 山口県秋吉台国際芸術村(AIAV)アーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加した Jens Brand(ドイツ出身のサウンド・アーティスト)が関西を訪問するにあたって、CASは交流プログラムをアレンジ。また帰国前にAIAV内で行われたコンサートと交流行事に参加、関係者へのインタビューを行った。
 今年1月大阪に誕生したCAS(コンテンポラリ・アート・アンド・スピリッツ)では今秋にAIRを含む国際交流展を予定している。その準備活動のひとつとしてアーティスト・イン・レジデンスを考える公開研究会を行なった。
 四宮がJens Brandの来日から帰国までの足跡を辿って今回の経験を報告。すでにAIR運営の経験のある松本氏、西尾氏をパネラーに招きコメントをいただき、会場の参加者とともに意見交換を行なった。
 研究会はCASのメンバーをはじめ同様のAIRプログラムを計画する関係者、ボランティア志願者、アート・マネジメントやキュレーターを目指す人々、将来AIRに参加希望のアーティストなどAIRに関心のある方々に資するため公開で行なわれた。



Contact: CAS 〒540-0038 大阪市中央区 内淡路町2-1-7 都住創 内淡路602 MD Art 内
Phone 06.6941.3237 Fax 06.6945.4709
代表: 笹岡敬 <master@cup.com>
http://Paper.Cup.Com/ LOGO
Rerease on 9 Mar. 1999 - reviced on 21 Mar.1999